教会巡礼

教会巡礼009 ケルン大聖堂(ドイツ)part2

投稿日:2010/11/15 更新日:

part2は有名な「バイエルン窓」のご紹介。

1842年9月4日、バイエルン王ルードヴィッヒ1世が寄進したので、
「バイエルン窓(Bayernfenster)」と呼ばれています。

※「ルードヴィッヒ」と聞くと「ノイシュヴァンシュタイン城」の彼を連想すると思いますが、
彼は “2世” ですので、あしからず。

バイエルン窓は5枚セットなのですが、
なぜか1枚足りません。撮影し忘れたか消してしまったか。。。

荒野で説教する洗礼者ヨハネ
手前から1番目「荒野で説教する洗礼者ヨハネ」
ヨハネはキリストの弟子の一人。ヤコブの弟。
たくさんの人物が登場する。聖人、司教、皇帝、殉教者。

キリストの誕生、東方の三博士の礼拝
手前から2番目「キリストの誕生、東方の三博士の礼拝」
東方の三博士とはイエスの誕生を祝福した占星術学者たち。
バルタザール(アラビア)、メルヒオール(ペルシア)、カスパール(インド)。

ステンドに登場する人々と場面は、
上段左から「アダムとイブ」、「受胎告知」、「聖母マリアの無原罪の御宿り」
中段「エイブラハム、ノア、ダビデ、ソロモン、ヤコブ、イサク」旧約聖書の人々と聖母とキリストを囲む東方の三博士。
下段「イザヤ、エレミア、エゼキエル、ダニエル」聖人達。

ピエタ
手前から3番目「ピエタ(十字架から降ろされたキリストの遺骸)」
上段「最後の晩餐」
中段「ピエタ」
下段「マタイ、マルコ、ルカ、ヨハネ」

ピエタとは十字架から降ろされたキリストの遺体を聖母マリアが膝の上に乗せて、
我が子の死を悲しむという場面です。ミケランジェロの像も有名ですね。

ペンテコステ(聖霊降臨)
「ペンテコステ(聖霊降臨)」
ペンテコステとはキリストの復活後50日目、昇天日の10日後の日曜日。
聖霊が使徒たちの上に降臨したのを記念する日。
降誕日(クリスマス)・復活日(イースター)とともに教会の三大祝日。
中段中央に金色の光(聖霊)が見て取れる。

聖霊とは、カトリック教会における三位一体の教義において、
神の三つの位格(ペルソナ)のひとつとされるもの。
「御霊(みたま)」とも。西洋古典絵画では白い鳩に象徴される。

本来ならあと1枚「聖ステファヌスに対する投石の刑」があります。
本家ケルン大聖堂のページにてご確認ください。

part3に続く

ケルン大聖堂(ドイツ語・英語・スペイン語他)
http://www.koelner-dom.de

-教会巡礼
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

レーマー広場からカイザードーム

教会巡礼012 カイザードーム(ドイツ)

16日 フランクフルトに移動 フランクフルトの顔 レーマー広場とカイザードームです。 カイザードーム(Keiserdom)カイザーとは「皇帝」の意味。 1562年以降、神聖ローマ皇帝の戴冠式が行われた …

ザンクト・シュテファン教会

教会巡礼010 聖シュテファン教会(ドイツ)

ケルンを午前で去り、午後はマインツへ。 マインツはライン川下りのスタート地です。 マルクト広場でランチを取った後、少し歩いてピンクの外観の教会へ。 (外装を撮影し忘れました。大雨だったねえ。) 「シャ …

ノートルダム大聖堂のバラ窓

我が愛しのノートルダム大聖堂

Notre-Dame de Paris(2018.11.9 筆者撮影)焼け落ちる6ヶ月前の撮影です。この美しい姿は永遠に失われました。 2019年4月15日、パリのノートルダム大聖堂が火災に遭い、大き …

カトリック上野教会

教会巡礼001 カトリック上野教会(台東区)

教会ステンドグラス巡礼の旅。 第1回目は台東区上野にある「カトリック上野教会」です。 聖母マリアと聖女ベルナデッタ縁(ゆかり)の教会。 誰もいない聖堂内で静かに膝をつく。 日本の聖堂内は撮影禁止が大多 …

井持浦(いもちうら)教会:五島列島巡礼(下五島編) その6

井持浦(いもちうら)エリア 福江島の南西部。 ここにはふたつの教会、井持浦(いもちうら)教会と玉之浦(たまのうら)教会があります。 そこを巡礼しスタンプを押して、かつ夕日が美しいという大瀬崎灯台を見に …

愛って、
その人の幸福をねがうことよ。
──三浦綾子