洋館

ノイシュヴァンシュタイン城(ドイツ)

投稿日:2010/11/19 更新日:

ランバーツ工場を後にして、ミュンヘンへ移動。

ミュンヘンにて一泊。
翌19日、バイエルンの至宝「ノイシュヴァンシュタイン城」へ。
みぞれの混じる寒い天候でした。でもそれもこの城には似合うかな?

ノイシュヴァンシュタイン城
ご存知、シンデレラ城のモデルになった別名「白鳥城」

ノイシュヴァンシュタイン城
バイエルン王ルートヴィヒ2世によって19世紀に建築され、ビザンチン、ゴシック、ロマネスクとが混在した建築様式。

ルードヴィッヒ2世はたいへんな夢想家だったようで、彼にふりかかった苦難から目をそらすため、この城の他にふたつ似たような城を作り、それらの中に逃げ込んだ経緯からバイエルン王国の国庫が傾き「狂王」「メルヘン王」との烙印を押されることとなった。
ワーグナーに心酔して彼のパトロンになったのも有名です。

ノイシュヴァンシュタイン城
…たしかに山の上にこんなロマンチックなお城があるのはすごいと思うけど、なんだかディズニーランドにいる気分だったなぁ。。。

ホーエンシュヴァンガウ城
白鳥城のそばにある彼の父上の城「ホーエンシュヴァンガウ城」

うーん、新しい時代のものなのだからなのか様式なのか、二つの城は我が心に響かなかった。。。無念。
ステンドグラスもあまりなかったし、撮影不可だったし・・・

ノイシュヴァンシュタイン城
http://www.neuschwanstein.de/index.htm

-洋館
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

旧岩崎邸洋館

旧岩崎庭園(台東区)

教会の次にステンドがあるとすれば洋館? というわけで重要文化財・旧岩崎庭園へステンドを観に行って来ました。 天気がよかったので上野からぶらぶら歩いてきました。 1896(明治29)年、三菱財閥の三代目 …

旧古河庭園

都立旧古河庭園(北区)

旧岩崎邸がステンドが少なかったので、こちらの洋館はどうかしら、と。 バラ園で有名な旧古河庭園へ行って来ました。 1917年(大正6年)に古河虎之助男爵の邸宅として現在の形に整えられました。 な、なんと …

愛って、
その人の幸福をねがうことよ。
──三浦綾子