教会巡礼

教会巡礼019 聖ミヒャエル教会(ドイツ)

投稿日:2010/11/20 更新日:

ドイツステンドグラス見学地もいよいよ最後。

ミュンヘンのフラウエン教会からほど近い「聖ミヒャエル教会」

聖ミヒャエル教会
外観を撮影し忘れました。均整のとれたルネサンス様式。バチカンみたいですね。

聖ミヒャエル教会
大天使ミヒャエル(ミカエル)を讃えた教会で、「悪魔と戦う聖ミヒャエル」の画が飾られています。

この教会、あまりに豪奢に作り過ぎたため、資金元の国立銀行が傾きかけたとか。
地下にはノイシュヴァンシュタイン城を作ったルードヴィッヒ2世が眠っています。

ステンドをゆっくり見れなかった〜!

聖ミヒャエル教会
教会のてっぺんには、大天使ミヒャエルの像がミュンヘンの街を見守っています。

おまけ
マリエン広場
ミュンヘンのマリエン広場にあるマリア像と市庁舎。
市庁舎には有名なからくり時計があります。(右端に見切れてます。)

聖ミヒャエル教会
http://www.st-michael-muenchen.de/

***

以上、ドイツ・ステンドグラス見学の旅でした。

ドイツは人も親切で治安もよく、街も綺麗で緑も多く、快適に安心して巡ることができました。

まだまだたくさん見残している教会もたくさんあり、ゆっくりのんびり周れたらなぁと。

ドイツのたくさんの街を見てきたけれど、もし移住するとしたら、ミュンヘンがいいかな!

-教会巡礼
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

教会巡礼028 サンタ・クローチェ教会(イタリア)

フィレンツェ大聖堂から歩いて移動、次なる聖堂は「サンタ・クローチェ聖堂」。 左手前の像は「神曲」のダンテ ここは聖フランチェスコゆかりの教会で、14世紀完成。 建築の外装の雰囲気はフィレンツェ大聖堂と …

サンタマリア・デレ・グラッツィエ教会

教会巡礼023 世界遺産サンタマリア・デレ・グラッツィエ教会(イタリア)

ステンドグラス教室の先生・仲間とともにイタリアへ行って来ました。 ミラノ→ヴェネツィア→ボローニャ→アレッツオ→シエナ→ローマです。 ステンドグラスのある教会を巡るのが目的です。 さあミラノからスター …

聖フィリッポ教会

教会巡礼007 聖フィリッポ教会(長崎市)

二つの尖塔。 見覚えありませんか? そうです、ガウディです。 ガウディをいち早く日本に紹介した建築家 今井兼次氏の作品。 ・・・なんだかオモチャめいてたなぁ。 (失礼!教会はやはり重層なゴシックが大好 …

ザンクト・シュテファン教会

教会巡礼010 聖シュテファン教会(ドイツ)

ケルンを午前で去り、午後はマインツへ。 マインツはライン川下りのスタート地です。 マルクト広場でランチを取った後、少し歩いてピンクの外観の教会へ。 (外装を撮影し忘れました。大雨だったねえ。) 「シャ …

サンタ・マリア・ノヴェッラ教会

教会巡礼029 サンタ・マリア・ノヴェッラ教会

フィレンツェ中央駅のそばにある「サンタ・マリア・ノヴェッラ教会」 別名「サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局」 ここは世界最古の薬局で、13世紀当時、ドミニコ修道士達が敷地内で薬草を栽培し調合し薬局として活 …

愛って、
その人の幸福をねがうことよ。
──三浦綾子