教会巡礼

教会巡礼021 セントポールカトリック浅草教会(台東区)

投稿日:2011/11/20 更新日:

ステンドグラス教室の研修見学会として都内3件を見て回りました。

その1件目。セントポールカトリック浅草教会。

セントポールカトリック浅草教会は、1877(明治10)年12月に、東京都内の2番目の教会(最初の教会は、1874年に建築された築地教会です)として、現在の位置に立てられました。

カトリック浅草教会

ステンドグラスはフランスのジャック・グリュベール工房、1929年に製作された作品で、題は「誕生・十字架の死・復活」だそうです。

カトリック浅草教会

カトリック浅草教会
J・GRUBERの文字が見えます。

カトリック浅草教会
キリストの誕生
聖母マリアとキリストの周りにいるのは東方の三博士だろうか。

カトリック浅草教会
磔刑

足元にいる二人は誰なのか?
左上に見える城はどこの城なのか?

キリストの頭上にある「INRI」という文字は、ラテン語の「IESUS NAZARENUS REX IUDAEORUM」の頭字語であり、日本語では「ユダヤ人の王、ナザレのイエス」と訳される。

これは「キリストの磔刑」において十字架の上に掲げられた罪状書きの文であり、磔刑図と呼ばれる磔刑を描いた絵画や、十字架の上のイエス・キリストを彫った磔刑像においては、イエスの頭の上に「INRI」という頭文字が記されるのが普通だそうです。

よくみかける「INRI」の謎がひとつ解けた。

カトリック浅草教会
キリストの復活

左手にいる天使が手にしてるのはなに?
下方にいる二人の戦士は誰?

このようにステンドグラスには聖書の中のキーワードがたくさん
にちりばめられているのです。

この謎を解くのもステンドグラス鑑賞の楽しみの一つ。
ちょっとダヴィンチ・コードの気分です。

カトリック浅草教会
http://tokyo.catholic.jp/text/shokyoku/asakusa.htm

-教会巡礼
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

聖ミヒャエル教会

教会巡礼019 聖ミヒャエル教会(ドイツ)

ドイツステンドグラス見学地もいよいよ最後。 ミュンヘンのフラウエン教会からほど近い「聖ミヒャエル教会」 外観を撮影し忘れました。均整のとれたルネサンス様式。バチカンみたいですね。 大天使ミヒャエル(ミ …

カトリック上野教会

教会巡礼001 カトリック上野教会(台東区)

教会ステンドグラス巡礼の旅。 第1回目は台東区上野にある「カトリック上野教会」です。 聖母マリアと聖女ベルナデッタ縁(ゆかり)の教会。 誰もいない聖堂内で静かに膝をつく。 日本の聖堂内は撮影禁止が大多 …

浜脇教会 久賀島・五島列島キリシタン物語ツアー:五島列島巡礼(下五島編) その9

【祝☆見学再開!】 工事のため見学不可だった江上天主堂が2018年7月1日より見学を再開したようです。 詳しくは長崎の教会群インフォメーションセンターをご確認ください。 http://kyoukaig …

浦上天主堂

教会巡礼006 浦上天主堂(長崎市)

今回の旅で、私が最も好きになった場所。 浦上天主堂です。 聖堂内は撮影禁止なので、こちらのブログ をご参照下さい。 カテドラル入り口から祭壇までは数十メートル。 高い天井、何体もの聖人像。 磔刑のキリ …

大浦天主堂

教会巡礼005 国宝大浦天主堂(長崎市)

2010年8月25日長崎へ一人旅をしてきました。(実は誕生日) この教会が旅の一番の目的でした。 エントランスのマリア像は美しく。 内部に入ってみて・・・・・・・ うーん、期待が大きすぎたかな。 日本 …

愛って、
その人の幸福をねがうことよ。
──三浦綾子