教会巡礼

教会巡礼023 世界遺産サンタマリア・デレ・グラッツィエ教会(イタリア)

投稿日:2013/06/19 更新日:

ステンドグラス教室の先生・仲間とともにイタリアへ行って来ました。
ミラノ→ヴェネツィア→ボローニャ→アレッツオ→シエナ→ローマです。
ステンドグラスのある教会を巡るのが目的です。

さあミラノからスタートです!

ミラノのステンドグラスといえば「ミラノ大聖堂」です。
・・・とはいえせっかくミラノに来たのだからここを訊ねないのは
いかがなものかと。。。

そうです、レオナルド・ダ・ヴィンチ作「最後の晩餐」があるサンタマリア・デレ・グラッツェ教会です。

サンタマリア・デレ・グラッツィエ教会

「最後の晩餐」は教会敷地内のドメニコ修道会食堂の北壁に書かれている壁画です。食堂の壁にダヴィンチですよ!なんと贅沢な!!

「最後の晩餐」は厳しい入場制限があって、一度に25人で15分しか見学できません。世界遺産を守るためです。予約は必須!撮影も厳禁!

最後の晩餐入場チケット
入場券。一人一人柄が違うのよ~。

見学の感想として「全体的にぼわ~っとした絵画だけど、それが逆に闇の中で浮かび上がるようで、凄く神秘的だった。イエスの声が聞こえるようだった」ですね。

サンタマリア・デレ・グラッツィエ教会
サンタマリア・デレ・グラッツィエ教会の小部屋にあるモダンなステンドグラス。

【ステンドグラスうんちく1】
ステンドグラスは、キリスト教と縁が深く、聖書の物語をモチーフにしています。これは、当時の市民の識字率が低く、聖書が読めない人が多かったからです。絵でイエスの奇跡を見せ、神父の説法で信仰心を高めました。

サンタマリア・デレ・グラッツェ教会
http://www.grazieop.it/

-教会巡礼
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マインツ大聖堂

教会巡礼011 マインツ大聖堂(ドイツ)part2

夕闇が静かに教会を黒く染めていく雰囲気。 私は大好きです。 本来ステンドは陽の光で眺めるものです。 冬の欧州は日暮れも早く午前中に訪れたかったですが、「逢魔が時」の大聖堂もかなり良い雰囲気でした。 マ …

教会巡礼028 サンタ・クローチェ教会(イタリア)

フィレンツェ大聖堂から歩いて移動、次なる聖堂は「サンタ・クローチェ聖堂」。 左手前の像は「神曲」のダンテ ここは聖フランチェスコゆかりの教会で、14世紀完成。 建築の外装の雰囲気はフィレンツェ大聖堂と …

ノートルダム大聖堂のバラ窓

我が愛しのノートルダム大聖堂

Notre-Dame de Paris(2018.11.9 筆者撮影)焼け落ちる6ヶ月前の撮影です。この美しい姿は永遠に失われました。 2019年4月15日、パリのノートルダム大聖堂が火災に遭い、大き …

浦上天主堂

教会巡礼006 浦上天主堂(長崎市)

今回の旅で、私が最も好きになった場所。 浦上天主堂です。 聖堂内は撮影禁止なので、こちらのブログ をご参照下さい。 カテドラル入り口から祭壇までは数十メートル。 高い天井、何体もの聖人像。 磔刑のキリ …

マインツ大聖堂

教会巡礼011 マインツ大聖堂(ドイツ)part1

聖シュテファン教会から徒歩で数分。 マインツの顔、マインツ大聖堂。雨が冷たかったなぁ。 マインツ大聖堂 975年 ロマネスク建築 度重なる増改築の末ロマネスク、ゴシック、バロックが混在。 聖シュテファ …

愛って、
その人の幸福をねがうことよ。
──三浦綾子