街中

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガレリア(イタリア)

投稿日:2013/06/19 更新日:

ミラノ大聖堂へ向かう道すがらに出会う「ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガレリア」ショッピングモールと呼ぶには華麗で上品すぎます。1877年完成。

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガレリア

いや~、美しいですね~。条例で突き出た看板は禁止です。店舗の看板の配色も黒と金と決まっています。電線もないしゴミも落書きもない、格調高き欧州の美意識を感じます。プラダの本店があります。

東京ディズニーランドのワールドバザールは、このガレッリアがモデルだそうです。

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア

ガッレリア内で大きな通りが十字路になっている交差点の天井。この天井には4枚のフレスコ画があって、それぞれ4大陸を象徴しています。ヨーロッパ、アメリカ、アジア、アフリカだそうです。撮影し忘れました。
口をあいて眺めているとスリに会うので気をつけて。

雄牛のモザイク

この十字路の床には名物が。雄牛のモザイク。雄牛の股間のあたりを片足で踏んでクルリと一回転すると幸せになれるそうです(由来はこの牛のモザイク画はかつてのトリノの紋章で、その昔トリノに支配されていたミラノがその仕返しに牛の股間を踏んだ事から)。地元のミラネーゼ達もクルリとするそうです。もちろん私も回転しましたよ、クルリと!

カンパリソーダ発祥の店
カンパリソーダ発祥のお店。飲みたかった~!!

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガレリア

-街中
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ランバーツガラス工場

ランバーツガラス工場見学(ドイツ)

ニュルンベルクに別れを告げ、次なる目的地ヴァルトザッセンへ。 この旅のメインイベント「ランバーツガラス(Glashütte Lamberts)工場見学」。 研修旅行がこの旅の目的なのだ。(すっかり失念 …

ヴェッキオ宮殿とシニョーリア広場

ステンドグラスがないので、さらっと観光。 ネプチューンの噴水 ・・・ん?ミケランジェロの「ダビデ」を撮影し忘れた! シニョーリア広場から1本道を入ったところにある「チェス専門店」。 記念に1セット買っ …

レジデンツ(ヴュルツブルク)

世界文化遺産レジデンツ(ドイツ)

フランクフルトのレーマー広場とカイザードームを後にし、 次なる目的地ヴュルツブルクのレジデンツへ。 アイルランドから渡来しフランケン地方をキリスト教化した聖キリアン (Kilian) の殉教地として中 …

ノートルダム大聖堂のバラ窓

我が愛しのノートルダム大聖堂

Notre-Dame de Paris(2018.11.9 筆者撮影)焼け落ちる6ヶ月前の撮影です。この美しい姿は永遠に失われました。 2019年4月15日、パリのノートルダム大聖堂が火災に遭い、大き …

“動くステンドグラス” 資生堂「LIFE COLOR WINDOW」

銀座 資生堂本社のエントランスに設置されているインスタレーション 「LIFE COLOR WINDOW」。 「動くステンドグラス」と銘歌われていたら見に行かずにはいられない。 美の殿堂・資生堂だし。 …

愛って、
その人の幸福をねがうことよ。
──三浦綾子
This error message is only visible to WordPress admins
Error: There is no connected account for the user 4343780415.