教会巡礼

教会巡礼027 サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(イタリア)

投稿日:2013/06/21 更新日:

ボローニャを移動して、さあ!フィレンツェです!

サンタマリア・デル・フィオーレ大聖堂
フィレンツェのシンボル「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」

どどん!

後期ゴシックとルネサンス様式の融合だそうで、独特なデザインが各所に見受けられました。四角かったり丸かったり。同じ白っぽい外装でも、ミラノ大聖堂とは違う印象ですよね。ミラノ大聖堂は細長くて女性っぽい。こちらは角張ってガッシリしてる。
色味も白+薄緑+茶色。不思議な存在感です。

ステンドグラスはたくさんありますぞぅ〜!!
でもあまり写真が残ってない!何故???

オッキオと中央時計

オッキオ(丸窓)
オッキオ(丸窓)

ステンドグラスの画像がなぜか見つからず(誰かにデータを譲ってしまったか?)
でも外装はたくさん残っている。

クーポラ(丸屋根)

ジョットの鐘楼
ジョットの鐘楼に登りました。

サンタマリア・デル・フィオーレ大聖堂の中も登れるのですが、順番待ちが1時間以上あるということで諦めました。たくさんの豪華なステンドグラスが直近で見れたはずでした〜。

やはり存在感は桁違いでした!!
ステンドグラス以外の芸術品も豪奢で見所満載!
丸一日かけても見足りないであろう大聖堂でした。

サンタマリア・デル・フィオーレ大聖堂
http://www.ilgrandemuseodelduomo.it

-教会巡礼
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

聖ゼバルトゥス教会

教会巡礼016 聖セバルドゥス教会(ドイツ)

フラウエン教会をあとにし、徒歩で聖セバルドゥス教会へ。 1225年に聖セバルドゥスを祭る後期ロマネスク様式の教会として建造され、14世紀に内陣と側廊をゴシック様式に改装 あ〜ぁ、この日の落ちよう。。。 …

ザンクト・シュテファン教会

教会巡礼010 聖シュテファン教会(ドイツ)

ケルンを午前で去り、午後はマインツへ。 マインツはライン川下りのスタート地です。 マルクト広場でランチを取った後、少し歩いてピンクの外観の教会へ。 (外装を撮影し忘れました。大雨だったねえ。) 「シャ …

浜脇教会 久賀島・五島列島キリシタン物語ツアー:五島列島巡礼(下五島編) その9

【祝☆見学再開!】 工事のため見学不可だった江上天主堂が2018年7月1日より見学を再開したようです。 詳しくは長崎の教会群インフォメーションセンターをご確認ください。 http://kyoukaig …

宮原教会

宮原教会・福江島岐宿:五島列島巡礼(下五島編) その19

ステンドと隠れキリシタンの資料がたくさん陳列されていた堂崎教会をあとにし、10分ほど走ったところで原付を停めました。 宮原教会を探しているのですが、どうにもみつからない。 紙の地図やスマホのGPSはき …

教会巡礼004 横浜山手聖公会(横浜市)

横浜・山手散策の途中にある「横浜山手聖公会」アングリカン・チャーチ 1880(明治13)年建立。 中世イギリスの10~11世紀頃の伝統様式アングロサクソン風と ノルマン風を混在させた建築で中世の城砦を …

愛って、
その人の幸福をねがうことよ。
──三浦綾子
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.