街中

ウフィツィ美術館・ヴェッキオ橋・アルノ川

投稿日:2014/09/20 更新日:

ウフィツィ美術館

イタリアルネッサンスの世界へようこそ!なウフィツィ美術館。
ボッティチェリ、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ラファエロらが活躍した、輝ける黄金時代の芸術品が目白押し!

一番観たかったのはボッティチェリ!
「受胎告知」!「プリマヴェーラ」!「ヴィーナスの誕生」!
無事観れました!感激!!!

観たいような観たくないような、でもしっかり観て来た
カラヴァッジオ「メデューサ」!!(閲覧注意・夜中にうなされそうでした。)

美術館のエントランスそばに並ぶ彫像群も見事。
マキャベリ、ダンテ、ジョットなどなど「彼ららしい表情」で観光客を出迎えてくれます。

メディチ家(の財力)に乾杯!

ウフィツィ美術館
http://www.polomuseale.firenze.it

***

ヴェッキオ橋

ウフィツィ美術館そばに流れる「アルノ川」

ここにかかる「ヴェッキオ橋」は14世紀に作られたフィレンツェ最古の橋です。
大富豪メディチ家の人々が、雨の日でも傘をささずに対岸の教会まで行けるように架けたという贅沢な逸話を持ちます。(実はメディチ家の隠し通路となっていたとの噂も。)
朝イチで行くと空いてます。

ウフィツィ美術館

-街中
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エルコーレ・モレッティ社

ミルフィオリ・モレッティ社見学(イタリア)

イタリア研修2日目はヴェネツィア! (初日午後にバスで移動してきました。) ヴェネツィア、来たかったんです! 浮世離れした幻想的な街並みがたまらず我が心をくすぐってました。 まずは船でムラーノ島へ。 …

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガレリア

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガレリア(イタリア)

ミラノ大聖堂へ向かう道すがらに出会う「ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガレリア」ショッピングモールと呼ぶには華麗で上品すぎます。1877年完成。 いや~、美しいですね~。条例で突き出た看板は禁止です …

ランバーツガラス工場

ランバーツガラス工場見学(ドイツ)

ニュルンベルクに別れを告げ、次なる目的地ヴァルトザッセンへ。 この旅のメインイベント「ランバーツガラス(Glashütte Lamberts)工場見学」。 研修旅行がこの旅の目的なのだ。(すっかり失念 …

レジデンツ(ヴュルツブルク)

世界文化遺産レジデンツ(ドイツ)

フランクフルトのレーマー広場とカイザードームを後にし、 次なる目的地ヴュルツブルクのレジデンツへ。 アイルランドから渡来しフランケン地方をキリスト教化した聖キリアン (Kilian) の殉教地として中 …

“動くステンドグラス” 資生堂「LIFE COLOR WINDOW」

銀座 資生堂本社のエントランスに設置されているインスタレーション 「LIFE COLOR WINDOW」。 「動くステンドグラス」と銘歌われていたら見に行かずにはいられない。 美の殿堂・資生堂だし。 …

愛って、
その人の幸福をねがうことよ。
──三浦綾子
This error message is only visible to WordPress admins
Error: There is no connected account for the user 4343780415.