五島列島 教会巡礼 聖域

動機:五島列島巡礼(下五島編) その1

投稿日:2017/01/02 更新日:

「五島列島に行きたい」

そう思ったきっかけは、この1枚のパンフレットでした。

頭ヶ島天主堂

頭ヶ島天主堂

どこかの書店でレジに並んでいるときにカウンターにパラパラと置かれていたものです。

初めて見る教会。
でも、ふわりとした既視感。目が離せませんでした。
「・・・どこかで?・・行ったことないけど、なんか知ってる・・・・・・・・・・・・・・」

──店員さんに声を掛けられ現実に引き戻される。

支払いを終えてカウンターを離れて数歩。
それでもあの教会が気になって、引き返して一枚つまみあげる。
それからずっと、わたしの部屋のどこかには飾ってあります。いまでも。

2009年に他界した建築写真家・三沢博昭氏の遺作写真展。
残念ながらこの展覧会に行くことはできなかったけど、わたしの中でぼんやりと漂っていた
「長崎西海・五島」という場所を強く意識させられた出来事でした。

「行ってみたい。この目で見たい。」

この教会が「頭ヶ島天主堂という名前で五島列島にある」と知った私は、
以来五島列島に関する情報をポツポツと集め始めました。

五島列島の情報は今でこそ『長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産』と脚光を浴びて、インターネットや書店でその名を見聞きすることも多いですが、当時はかなり情報が少なく、彼の地にたどり着く方法もわからず、図書館で調べ、色々な関連団体に問い合わせ、自分なりに関連付けて整理しなければならないような状況でした。

すでにステンドグラス制作をスタートし、教会のステンドグラスを求め長崎の街を訪れるようになっていましたが、しかし長崎から足を伸ばし五島へ行くには時間がなく、後ろ髪を引かれる思いで帰京しなければなりませんでした。

「必ず その時が 来るはずだ。」

そう思いつつ日々の生活に追われいた私の背中を押したのが、
「長崎教会群が世界遺産候補に!」というニュースでした。

「こ、これは行かねば!(世界遺産になったら人がどっと押し寄せる!)」

スケジュールを見直し調整をして、2016年9月23日に決行することになりました。

その巡礼記をこれからご紹介したいと思います(不定期更新だけど)。

つづく




-五島列島, 教会巡礼, 聖域
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

井持浦(いもちうら)教会:五島列島巡礼(下五島編) その6

井持浦(いもちうら)エリア 福江島の南西部。 ここにはふたつの教会、井持浦(いもちうら)教会と玉之浦(たまのうら)教会があります。 そこを巡礼しスタンプを押して、かつ夕日が美しいという大瀬崎灯台を見に …

ランチと「三兄弟工房」五島列島キリシタン物語ツアー:五島列島巡礼(下五島編) その13

世界遺産候補・江上天主堂見学の前にランチと、木工工房体験がありました。 ランチは奥居旅館。 写真を撮り忘れました。 お造りが美味しかったです。 タクシーで移動し木工工房の「三兄弟工房」へ。木工細工の体 …

中町教会

教会巡礼008 中町教会(長崎市)

JR長崎駅から歩いて5分くらい。 (フィリッポ教会から歩いて10分程度?) 中町教会があります。 この教会は白亜の教会で、聖堂内も本当に美しく、その装飾とステンドの美しさには大変感激してしまいました。 …

牢屋の窄殉教記念教会 久賀島・五島列島キリシタン物語ツアー:五島列島巡礼(下五島編) その10

浜脇教会をあとに、次に向かったのは「牢屋の窄(さこ)殉教記念教会」。 ここはキリシタン弾圧の惨さを伝える重要な史跡なのに世界遺産候補にはなっていません。 牢屋の窄殉教事件(wikipediaより) 明 …

堂崎教会

堂崎教会・福江島岐宿:五島列島巡礼(下五島編) その18

最終日! 気持ち良いくらいの快晴!雨女度200%の私がなんと珍しいことか。 本日の予定は・・・夕方の長崎空港フライト時間から逆算し、長崎市内に到着する時間、福江島を発つ時間を決め、最終日の巡礼は午前中 …

愛って、
その人の幸福をねがうことよ。
──三浦綾子
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.