五島列島 教会巡礼

玉之浦教会:五島列島巡礼(下五島編) その7

投稿日:2017/07/17 更新日:

井持浦教会のステンドを拝んだところで、次は玉之浦教会へまた原付を走らせます。

ずっと海岸線を走っていたので、気持ちはよかったですが意外に距離があって焦りました。「日が落ちるまでに宿に戻りたい」と思っていたからです。

玉之浦教会はこじんまりとして可愛らしい教会です。プロテスタントの教会かと見間違えるほどです。

ここで大変な失敗が!!

教会に誰もおらず、かつ鍵がかかっていました。
多くの教会はいつでも開放されていて、自由に出入りができるのですが、ここは違ったようです。パンフレットに載っている連絡先に電話をしてみても繋がらず。
せっかく福江島を横断してきたのに、スタンプも押せずステンド巡礼もできないなんて。。。

途方にくれて目の前の堤防に腰をかける。レンタカー屋のおかあさんにもらった缶コーヒーを飲みながら、しばらく玉之浦の漁港をぼんやりと眺める。

教会前を通りかかる近所のご婦人に、教会のことを訪ねてみると「いつもおやすみのときは閉まってますよ。今日は祝日だし。平日なら空いてるんですよ」と。

あちゃー。やってもうたか。

これは待っていてもラチがあかないので、スタンプは諦めることにした。(でもこうして画像は取ったので、何かの役にはたつかもしれない。)

玉之浦教会紹介ページ(長崎県五島市運営)
http://www.city.goto.nagasaki.jp/sekaiisan/goto_churches/tamanoura/index.html

途中に弘法大師ゆかりの大宝寺の看板が。
今回は寄れないので南無大師遍照金剛。。。

後ろ髪をひかれつつ、大瀬崎灯台の展望台に行く。

ここは素晴らしい景観でした。深津絵里さんと妻夫木聡さん主演の映画「悪人」の舞台にもなったそうです。

初日の3つの目的地を一応クリアした私は、それでも玉之浦教会のことが頭から離れませんでした。

「はあ・・・おそらく玉之浦教会にまた来るチャンスは、今回はないだろうな、スタンプ・・・」などと後悔の念につつまれながら、来た道とは違う林道を通って帰ることにしました。

これがどエライことになってしまった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

帰路は緑のコース。これが実に森深ぁーーーい峠道。途中で日が暮れあたりは真っ暗になって原付のライトのみ、雨もポツポツ降り始め車もほとんど通らない。単独行動に慣れた私も、さすがに心細かった。泣きそうだったけど、泣いていてもどうにもならない。もう引き返せる距離でもないのでとにかく走り抜く!!!

時速30キロ程度しか出ない原付を、この時ほど恨めしく思ったことはなかったな。
長時間Tシャツで走行していたので体は冷え、ブレーキを握る手は痺れるという罰ゲームのような状態に「こ、これぞ巡礼か・・・」と天を仰ぐ。

途中の地名「富江」をゴールの「福江」と見間違い、万歳したのちに、まだ全然距離があることがわかって落ち込む始末。・・・ああ、助けて。愛する人の顔が浮かぶ。

それでも歯を食いしばって40分以上駆け抜け、ようやく「福江」の文字が見えたときには、思わず原付を路肩に止めて、全身で大きく息を吐いた。戻って来れたよ。

原付を返却しにレンタカー屋に行って、おかあさんの顔を見たら、本当に腰が抜けてソファにへたり込んでしまった。おかあさんはそんな私の様子を見て「あの道は昼間でも勧めんけん、遠かったじやろ?」と眉を八の字にして心配してくれた。(このおかあさん、とーても可愛らしいのよ♥方言がまた愛くるしい♥)・・・この道は行くな、そういえば出発前にそんなことを聞いたような。。。。。。

いずれにせよ、無事に到着できてよかった。何より原付が壊れなくてよかった!!!

疲労からまったくお腹が空かず、美味しい物を食べに行こうと下調べをしたのに、シャワーを浴びてそのまま寝てしまった。ああ、残念!

初日はそうして更けてゆきました。

つづく




-五島列島, 教会巡礼
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

半泊教会

半泊(はんとまり)教会・福江島岐宿:五島列島巡礼(下五島編) その20

畑の道を原付で走り抜け、次第に周囲が林に、そして森になってゆく。 半泊教会を目指します。 ここは本当に大変だった!!! 鬱蒼と木々が頭上を覆う中、もちろん舗装されていない道路をガタガタと原付で跳ねなが …

クーポラ(丸屋根)

教会巡礼027 サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(イタリア)

ボローニャを移動して、さあ!フィレンツェです! フィレンツェのシンボル「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」 どどん! 後期ゴシックとルネサンス様式の融合だそうで、独特なデザインが各所に見受けられ …

聖ミヒャエル教会

教会巡礼019 聖ミヒャエル教会(ドイツ)

ドイツステンドグラス見学地もいよいよ最後。 ミュンヘンのフラウエン教会からほど近い「聖ミヒャエル教会」 外観を撮影し忘れました。均整のとれたルネサンス様式。バチカンみたいですね。 大天使ミヒャエル(ミ …

ヴィース教会

教会巡礼017 世界文化遺産ヴィース教会(ドイツ)

バイエルンの草原をバスで走ると、突然ポツリと現れる小さな教会。 ヴィース巡礼教会 どうですか、この華美な内装。ドイツ・ロココの極みだそうです。 白い土台とクネクネの金細工はロココの特徴。 「天から降っ …

江上天主堂 奈留島・五島列島キリシタン物語ツアー:五島列島巡礼(下五島編) その14

【祝☆見学再開!】 工事のため見学が中止となっていた江上天主堂が2018年7月1日より見学を再開したようです。 詳しくは長崎の教会群インフォメーションセンターをご確認ください。 http://kyou …

愛って、
その人の幸福をねがうことよ。
──三浦綾子