五島列島 教会巡礼

宮原教会・福江島岐宿:五島列島巡礼(下五島編) その19

投稿日:2017/10/15 更新日:

ステンドと隠れキリシタンの資料がたくさん陳列されていた堂崎教会をあとにし、10分ほど走ったところで原付を停めました。

宮原教会を探しているのですが、どうにもみつからない。
紙の地図やスマホのGPSはきちんと宮原教会の位置を示しているのだけど、実物はあたりには見られず。しばらくあちらこちらを徒歩でふらふら。

ここは内陸。周りは林や畑ばかり・・・民家はちらほら・・・

あ!!

宮原教会

見つけた!町内会の集会場みたいだ。でも画像が切れてしまっているが、入り口上の屋根には十字架が設置されている。周辺の民家も人がいるやらいないやら・・・

宮原教会

当時の宮原の隠れキリシタンは仏教徒として生活をし、弾圧を逃れていたそうです。
ステンドはないけど、スタンプはありました。

こんな小さな教会で、必死に信仰をつづけていた信徒たちの、拝む丸まった後ろ姿が見えるようでした。

次は半泊(はんどまり)教会へ行きます。

つづく




-五島列島, 教会巡礼
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

明人堂

福江島最終日:五島列島巡礼(下五島編) その22

福江島、というか下五島でのステンドグラスと教会巡礼は、浦頭教会ですべて終了となりました。ここで宿にもどらないと、長崎港ゆきのジェットフォイル(高速船)に間に合わないからです。 原付を福江港方面に走らせ …

クーポラ(丸屋根)

教会巡礼027 サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(イタリア)

ボローニャを移動して、さあ!フィレンツェです! フィレンツェのシンボル「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」 どどん! 後期ゴシックとルネサンス様式の融合だそうで、独特なデザインが各所に見受けられ …

玉之浦教会:五島列島巡礼(下五島編) その7

井持浦教会のステンドを拝んだところで、次は玉之浦教会へまた原付を走らせます。 ずっと海岸線を走っていたので、気持ちはよかったですが意外に距離があって焦りました。「日が落ちるまでに宿に戻りたい」と思って …

カトリック浅草教会

教会巡礼021 セントポールカトリック浅草教会(台東区)

ステンドグラス教室の研修見学会として都内3件を見て回りました。 その1件目。セントポールカトリック浅草教会。 セントポールカトリック浅草教会は、1877(明治10)年12月に、東京都内の2番目の教会( …

教会巡礼004 横浜山手聖公会(横浜市)

横浜・山手散策の途中にある「横浜山手聖公会」アングリカン・チャーチ 1880(明治13)年建立。 中世イギリスの10~11世紀頃の伝統様式アングロサクソン風と ノルマン風を混在させた建築で中世の城砦を …

愛って、
その人の幸福をねがうことよ。
──三浦綾子
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.