五島列島 教会巡礼

福江島到着:五島列島巡礼(下五島編) その5

投稿日:2017/07/16 更新日:


福江港ターミナル

13時前に福江島に到着しました。

福江港ターミナル(五島の島たび【公式HP】より)
http://goto.nagasaki-tabinet.com/spot/61088/

ターミナル内にある「観光協会売店」で「五島巡礼手帳」というセットを購入しました。

五島巡礼手帳とは、五島列島に存在する教会のスタンプラリーができるシートと、マップと缶バッジがセットになって販売されています。

私は全教会をステンドグラス巡礼すべくMY御朱印帳など持って行こうかと思っていたのですが、このセットの存在を発見したときはちょっと小躍りしました。

なぜなら、「巡礼手帳に示されている五島の53ヶ所巡礼を達成しますと、カトリック長崎大司教区司祭により、巡礼証明書が発行されます。」と書かれているではありませんか。

四国巡礼、サンチアゴ・デ・コンポステラ巡礼などしてみたいと常日頃思っている私、五島の教会で同様のことができるなんて思っていませんでした。これはぜひやり遂げてみたい。どこまで押せるかな?

五島巡礼手帳については「NPO法人 長崎巡礼センター」をご覧ください。
在庫がない場合があるので事前に連絡を入れておくとスムーズです。
(私は連絡せずにいきなり購入したので、在庫確認の為少々時間がかかりました。)
http://www.nagasaki-junrei-center.jp/?cat=19

巡礼手帳を買ったところで、ランチのため地元の定食屋さんに入りました。


「うま亭」


たらフライ定食 サクサクふわふわ!

ここは美味しかったです。帰りの日に名物の五島うどんもここで食べたのですが、出汁がアゴ系でコクありスッキリしててすべて飲み干してしまったほど。お刺身も美味しそうでした。

お腹いっぱい。天気もよく、人も少なく。青い空と海を横目に、潮風を頬に受けつつ腹ごなしにホテルまで歩きました。

荷物を置いて、さあ日が暮れるまで5時間ほど、できるだけ遠い教会を巡ろう。

東京から電話で予約を入れておいた港にあるレンタカー屋さんに立ち寄る。


池田レンタカー(定食屋さんの並び)

相棒は彼。ブラックにイケて頼りになる奴です。

まずは井持浦(いもちうら)方面へ!!

つづく






-五島列島, 教会巡礼
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カトリック貝津教会

カトリック貝津教会・福江島三井楽(みいらく):五島列島巡礼(下五島編) その17

三井楽教会を出て原付で今度は南下。 日は完全に西に傾いている。間に合うか?! 間に合った!木造の外観で平屋のかわいいカトリック貝津教会。 聖堂内は白を基調にした清潔感ある空間。 なによりステンドグラス …

カトリック潮見教会

教会巡礼002 カトリック潮見教会(江東区)

教会ステンドグラス巡礼の旅。 第2回目は江東区潮見にある「カトリック潮見教会」です。 別名「蟻の町マリア」 第二次世界大戦後、職もなく、住む家もない人々が隅田川の言問橋の近くに集まって、「蟻の会」とい …

538ステンドグラス工房

538ステンドグラス工房・福江島三井楽(みいらく):五島列島巡礼(下五島編) その15

世界遺産候補・江上天主堂(奈留島)見学ツアーを終え、 奈留港から海上タクシーで福江島まで戻ってきた時点で、時刻はまだ午後2時半過ぎ。 日が沈むまではまだ時間はある! ということで、またまた原付にまたが …

半泊教会

半泊(はんとまり)教会・福江島岐宿:五島列島巡礼(下五島編) その20

畑の道を原付で走り抜け、次第に周囲が林に、そして森になってゆく。 半泊教会を目指します。 ここは本当に大変だった!!! 鬱蒼と木々が頭上を覆う中、もちろん舗装されていない道路をガタガタと原付で跳ねなが …

クーポラ(丸屋根)

教会巡礼027 サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(イタリア)

ボローニャを移動して、さあ!フィレンツェです! フィレンツェのシンボル「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」 どどん! 後期ゴシックとルネサンス様式の融合だそうで、独特なデザインが各所に見受けられ …

愛って、
その人の幸福をねがうことよ。
──三浦綾子