教会巡礼

教会巡礼016 聖セバルドゥス教会(ドイツ)

投稿日:2010/11/17 更新日:

フラウエン教会をあとにし、徒歩で聖セバルドゥス教会へ。

聖ゼバルトゥス教会
1225年に聖セバルドゥスを祭る後期ロマネスク様式の教会として建造され、14世紀に内陣と側廊をゴシック様式に改装

聖ゼバルトゥス教会
あ〜ぁ、この日の落ちよう。。。

聖ゼバルトゥス教会
気分はすっかり「お籠りの修道士」

冠の聖母
「冠の聖母」

「聖セバルドゥスの墓碑」 
「聖セバルドゥスの墓碑」
聖セバルドゥスは伝説によると、11世紀デンマークの王子として生まれ、
パリで神学(?)を学んでからローマ教皇から説教師として仕事を委ねられ、
ニュルンベルクの森で隠者の生活をおくりながら、人々に教えを説き、
貧しい者、病める者の友として後なくなった。

墓碑の足元にはカタツムリがいるのですが、
「再生」(永遠だったかな?)を意味するそうです。

これにてニュルンベルクでの3大聖堂巡礼は終わります。
次は聖堂を離れ、ガラス工場見学レポートです。

聖セバルトゥス教会
http://www.sebalduskirche.de

-教会巡礼
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ミラノ大聖堂

教会巡礼024 ミラノ大聖堂(イタリア)

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガレリアを通り抜けると広場に出ます。 その左手に・・・ 出た~!ミラノ大聖堂!(Duomo di Mirano)う、美しい~!! 白亜の城のような華麗さ。1813年完 …

福江教会:五島列島巡礼(下五島編) その8

さて、本日2日目はツアーに参加するのですが、 集合が8時50分なので、まだ少し時間があった。 宿から徒歩圏内に「福江教会」があるので朝の巡礼に行ってみた。 窓のステンドグラスは赤い十字架。 祭壇脇のス …

頭ヶ島天主堂

動機:五島列島巡礼(下五島編) その1

「五島列島に行きたい」 そう思ったきっかけは、この1枚のパンフレットでした。 頭ヶ島天主堂 どこかの書店でレジに並んでいるときにカウンターにパラパラと置かれていたものです。 初めて見る教会。 でも、ふ …

カトリック潮見教会

教会巡礼002 カトリック潮見教会(江東区)

教会ステンドグラス巡礼の旅。 第2回目は江東区潮見にある「カトリック潮見教会」です。 別名「蟻の町マリア」 第二次世界大戦後、職もなく、住む家もない人々が隅田川の言問橋の近くに集まって、「蟻の会」とい …

堂崎教会

堂崎教会・福江島岐宿:五島列島巡礼(下五島編) その18

最終日! 気持ち良いくらいの快晴!雨女度200%の私がなんと珍しいことか。 本日の予定は・・・夕方の長崎空港フライト時間から逆算し、長崎市内に到着する時間、福江島を発つ時間を決め、最終日の巡礼は午前中 …

愛って、
その人の幸福をねがうことよ。
──三浦綾子