教会巡礼

教会巡礼013 聖ヤコブ教会(ドイツ)

投稿日:2010/11/16 更新日:

ヴュルツブルクのレジデンツから
いよいよ「中世の宝石箱」ローテンブルクへ
ロマンチック街道と古城街道が交差する位置にあります。

城塞に囲まれた中世の街並みがそのまま残る石畳の街。

ローテンブルク地図
上空からの地図。「天狗の横顔」と現地ガイドさんはおっしゃってました。

マルクト広場(ローテンブルク)
マルクト広場 夜到着したので夜景から。マルクトとは市場のこと。
昔市場が開かれていて、町の中心の役割を果たしている広場です。

ローテンブルク
当時は電気じゃなくて、ろうそくや松明のあかりでもっと雰囲気があったでしょうね。

ローテンブルク
この琥珀色がたまりません。

翌17日 午前中はローテンブルク内で買い物と聖ヤコブ教会の見学

ローテンブルク
ホテルの窓から見える城壁。城塞の中は歩ける構造になっている。
自分が中世の人間になったような錯覚に一瞬陥りました。

ローテンブルク城壁
城塞の中を歩いています。
中世の観光地とはいえちゃんと生活している人がいます。
ちょっと現実に引き戻された気分。

ローテンブルク城塞
城塞の外へ。この門から向こうがローテンブルクの街。

聖ヤコブ教会
城塞内にある「聖ヤコブ教会」
1311年にドイツ騎士団によって建設されたゴシック様式。

聖ヤコブ教会
ゴシックの特徴である縦長のステンド。高さ17メートル。
近寄って眺められないのが残念。

血の聖壇
この教会には聖地エルサレムから持ち込まれたと言われる「キリストの聖血」が収められているため、アルプス以北で最も神聖な巡礼地として、多くの巡礼者が訪れた。

聖ヤコブ教会のステンドグラス

聖ヤコブ教会のステンドグラス

聖ヤコブ教会

聖ヤコブ教会のステンドグラス
ロンデルガラス(円形の透明なガラス)が盛りだくさん。
絵付けも細かく。

聖ヤコブ教会のステンドグラス
「Dem ???? Der Stadt Rothenburg o.t.」
ハインリヒ・トッペラーとは誰?寄進者かしら?
「?? seinem 500 jahr ??stage ?em 1908 」
フラクトゥールは解読が難しい。。。

聖ヤコブ教会のステンドグラス
絵付けが丁寧。いつごろ制作のものだろう・・・

こちらの教会、現在はプロテスタントの教会になっているそうです。
南ドイツは宗教改革の業火に焼かれ、カトリックが弾劾を受けた地域です。

中世の街で中世のゴシック教会。私はやはりゴシックが好き。
(ルネサンスも好きだけどね!!)

聖ヤコブ教会
http://www.rothenburgtauber-evangelisch.de

-教会巡礼
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

聖ミヒャエル教会

教会巡礼019 聖ミヒャエル教会(ドイツ)

ドイツステンドグラス見学地もいよいよ最後。 ミュンヘンのフラウエン教会からほど近い「聖ミヒャエル教会」 外観を撮影し忘れました。均整のとれたルネサンス様式。バチカンみたいですね。 大天使ミヒャエル(ミ …

旧五輪教会堂 久賀島・五島列島キリシタン物語ツアー:五島列島巡礼(下五島編) その12

五輪教会から徒歩で1分。 世界遺産候補の「旧五輪教会堂」です。 五島列島最古の木造教会です。 ※旧五輪教会堂の見学には許可が必要です。 詳細は「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産インフォメーション …

カトリック貝津教会

カトリック貝津教会・福江島三井楽(みいらく):五島列島巡礼(下五島編) その17

三井楽教会を出て原付で今度は南下。 日は完全に西に傾いている。間に合うか?! 間に合った!木造の外観で平屋のかわいいカトリック貝津教会。 聖堂内は白を基調にした清潔感ある空間。 なによりステンドグラス …

フラウエン教会

教会巡礼018 ミュンヘン・フラウエン教会(ドイツ)

ミュンヘンで再び1泊し、翌20日。 ミュンヘンの街にあるふたつの教会をたずねました。 まずは「フラウエン教会」 ニュルンベルクにもフラウエン教会がありましたが、 ドイツにはフラウエン(聖母)教会はたく …

三井楽教会

カトリック三井楽教会・福江島三井楽(みいらく):五島列島巡礼(下五島編) その16

538ステンドグラス工房から原付を海沿いに北上すること20分。 カトリック三井楽(みいらく)教会に到着。 上段右は「五島ヨハネ」でしょうか。 (※ステンドはすべてコパテープでできています・・・。) 誰 …

愛って、
その人の幸福をねがうことよ。
──三浦綾子