教会巡礼

教会巡礼026 サン・ペトロニオ教会(イタリア)

投稿日:2013/06/21 更新日:

幻想のヴェネツィアを後にし、アカデミックな街ボローニャへ。別名「赤い都市」。
西欧最古の大学・ボローニャ大学があります。
(1088年創立!第1回十字軍が1096年ですからその古さたるや!!)

14世紀に着工されたが、紆余曲折をへて未完成となったゴシック様式のサン・ペトロニオ教会。そこにある15世紀制作のステンドグラスを鑑賞。

・・・しまった!また画像がない!
かろうじて教会に面したマッジョーレ広場にある市庁舎とポセイドンの画像がありました。

マッジョーレ広場

ボローニャでは貴族の庇護のもとたくさんのステンドグラス工房が建ち、素晴らしいステンドグラスが制作されたそうです。

レンガ色の町並みが美しいボローニャでした。

サン・ペトロニオ教会
http://www.basilicadisanpetronio.it

-教会巡礼
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

教会巡礼004 横浜山手聖公会(横浜市)

横浜・山手散策の途中にある「横浜山手聖公会」アングリカン・チャーチ 1880(明治13)年建立。 中世イギリスの10~11世紀頃の伝統様式アングロサクソン風と ノルマン風を混在させた建築で中世の城砦を …

浦上天主堂

教会巡礼006 浦上天主堂(長崎市)

今回の旅で、私が最も好きになった場所。 浦上天主堂です。 聖堂内は撮影禁止なので、こちらのブログ をご参照下さい。 カテドラル入り口から祭壇までは数十メートル。 高い天井、何体もの聖人像。 磔刑のキリ …

ケルン大聖堂一番奥の中世のステンドグラス

教会巡礼009 ケルン大聖堂(ドイツ)part3

13世紀頃に作られた「中世のステンドグラス」です。 聖堂一番奥のステンド。主に13世紀の作品。 右「聖ペトロと聖マテルナス」 中央「初期聖書」 左「三博士の礼拝」 「聖マテルナス」はケルンの司祭のよう …

クーポラ(丸屋根)

教会巡礼027 サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(イタリア)

ボローニャを移動して、さあ!フィレンツェです! フィレンツェのシンボル「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」 どどん! 後期ゴシックとルネサンス様式の融合だそうで、独特なデザインが各所に見受けられ …

ピエタ

教会巡礼009 ケルン大聖堂(ドイツ)part2

part2は有名な「バイエルン窓」のご紹介。 1842年9月4日、バイエルン王ルードヴィッヒ1世が寄進したので、 「バイエルン窓(Bayernfenster)」と呼ばれています。 ※「ルードヴィッヒ」 …

愛って、
その人の幸福をねがうことよ。
──三浦綾子