五島列島 教会巡礼

半泊(はんとまり)教会・福江島岐宿:五島列島巡礼(下五島編) その20

投稿日:2017/10/24 更新日:

畑の道を原付で走り抜け、次第に周囲が林に、そして森になってゆく。
半泊教会を目指します。

ここは本当に大変だった!!!

鬱蒼と木々が頭上を覆う中、もちろん舗装されていない道路をガタガタと原付で跳ねながら通り抜けなければならない。道の幅は軽自動車が一台通るのがやっと。ときにはキツいヘアピンカーブ!感覚的に45度くらいありそうな坂を下る!オフロードのバイクだったらどんなに楽だったか!!このときほど中免を渇望したことはありませんでした。

しばらくすると目の前が開けてきました。民家の屋根も数軒見えます。
小さな民宿というか廃校の雰囲気のある平屋の建物が現れました。

半泊カフェ

原付を手前で止めて、徒歩で近寄ってみる。

なんとそこはカフェ!

男性が一人で準備(?)作業をしていました。
画像を撮り忘れたので、こちらのリンクでご確認ください。

半泊カフェ
http://blog.canpan.info/koho/archive/1843

やはり廃校と簡易宿泊施設を修復してできあがったカフェです。

私がおとずれたときはおそらく改修中らしかったです。
(店内がごちゃごちゃしてた。)

「コーヒーくらいなら」とオーナーらしい男性はすすめてくれましたが、お茶をする時間はなく、また早く半泊教会を見にいきたかったので、半泊教会の場所をたずねました。
「半泊教会はここから歩いてすぐ」と海の方を指差して教えてくれました。
徒歩2分ほどで到着。

半泊(はんどまり)教会

小さな木造建築。一見すると民家のようです。

半泊教会の目の前の海

目の前はこの海。

波の音以外なにも聞こえず、潮風なのに空気がべとつかず、ずっとぼんやりと眺めていたい砂浜。

もし喘息が悪化したり、結核になったりしたら、私はここでひとりひっそりと療養するぞ。

半泊教会

教会内はホッとするこの可愛らしさ。ボロボロな外観からは想像できない。

半泊の信徒たちは基金を送ってくれたアイルランドの人々に感謝し、自分達の教会をアイルランドの守護の聖人である聖パトリックに捧げました。名工鉄川与助によって建てられました。

海岸沿いにあるとはいえ、たどり着くまでに深い森を越えてこなければたどり着けない、この半泊教会。
あまりの森深さに怖くなり途中で引き返してしまう人もいるそうで、ここまで来た自分に「根性あるなー」としみじみ感心しました。そして女の身でありながら、地図が読めGPS並の方向感覚を与えてくださった神に感謝しました。

スタンプ、募金、軽いお祈りをして教会をあとにしました。
(帰り道がまた大変でマイった!!!)

半泊教会






-五島列島, 教会巡礼
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

聖ロレンツ教会

教会巡礼014 聖ロレンツ教会(ドイツ)

17日午後 クリスマスマーケットで世界一有名な街ニュルンベルクへ 当時はアドベント前(シーズンオフ)だったのでマーケットはまだ設置前。 シーズンならロマンチックで可愛らしいマーケットで買い物ができたけ …

宮原教会

宮原教会・福江島岐宿:五島列島巡礼(下五島編) その19

ステンドと隠れキリシタンの資料がたくさん陳列されていた堂崎教会をあとにし、10分ほど走ったところで原付を停めました。 宮原教会を探しているのですが、どうにもみつからない。 紙の地図やスマホのGPSはき …

マインツ大聖堂

教会巡礼011 マインツ大聖堂(ドイツ)part2

夕闇が静かに教会を黒く染めていく雰囲気。 私は大好きです。 本来ステンドは陽の光で眺めるものです。 冬の欧州は日暮れも早く午前中に訪れたかったですが、「逢魔が時」の大聖堂もかなり良い雰囲気でした。 マ …

サンタマリア・デレ・グラッツィエ教会

教会巡礼023 世界遺産サンタマリア・デレ・グラッツィエ教会(イタリア)

ステンドグラス教室の先生・仲間とともにイタリアへ行って来ました。 ミラノ→ヴェネツィア→ボローニャ→アレッツオ→シエナ→ローマです。 ステンドグラスのある教会を巡るのが目的です。 さあミラノからスター …

教会巡礼028 サンタ・クローチェ教会(イタリア)

フィレンツェ大聖堂から歩いて移動、次なる聖堂は「サンタ・クローチェ聖堂」。 左手前の像は「神曲」のダンテ ここは聖フランチェスコゆかりの教会で、14世紀完成。 建築の外装の雰囲気はフィレンツェ大聖堂と …

愛って、
その人の幸福をねがうことよ。
──三浦綾子