街中

ランバーツガラス工場見学(ドイツ)

投稿日:2010/11/18 更新日:

ニュルンベルクに別れを告げ、次なる目的地ヴァルトザッセンへ。

この旅のメインイベント「ランバーツガラス(Glashütte Lamberts)工場見学」。
研修旅行がこの旅の目的なのだ。(すっかり失念してたけど。)

ヴァルトザッセンはチェコとの国境近く。
かつて世界的指揮者バーンスタインが訪れて演奏した、ヴァルトザッセン修道院があります。

夜にヴァルトザッセンに到着。ホテルに一泊し、翌18日早朝から工場見学。

ランバーツガラス工場

ランバーツガラス工場

ランバーツガラス工場

ランバーツガラス工場
ガラスマイスター達。カッコイイな。

ランバーツガラス工場
吹いて丸くしたガラスの底を切って

ランバーツガラス工場
伸ばして筒状に

ランバーツガラス
このように手作業で筒丈のガラスを作り、熱い内に縦に切れ目をいれて、

ランバーツガラス工場
炉の中に入れて、熱でじんわりと平らなガラスにします。手間かかってる。

ランバーツガラス工場
完成品

ランバーツガラス工場
ここは倉庫。ガラスをお買い上げ。
私も1枚買いました。3万円!

一枚一枚職人さんの手による一級品。
自分たちが普段教室で使っているガラスが、
はるかドイツでこうして作られいるのを目の当たりにすると、
どんな小さなガラス片も大切にしなければ、と猛反省。

貴重な体験に感謝です!

ランバーツガラス工場
http://www.lamberts.de

-街中
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガレリア

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガレリア(イタリア)

ミラノ大聖堂へ向かう道すがらに出会う「ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガレリア」ショッピングモールと呼ぶには華麗で上品すぎます。1877年完成。 いや~、美しいですね~。条例で突き出た看板は禁止です …

レジデンツ(ヴュルツブルク)

世界文化遺産レジデンツ(ドイツ)

フランクフルトのレーマー広場とカイザードームを後にし、 次なる目的地ヴュルツブルクのレジデンツへ。 アイルランドから渡来しフランケン地方をキリスト教化した聖キリアン (Kilian) の殉教地として中 …

ヴェッキオ橋

ウフィツィ美術館・ヴェッキオ橋・アルノ川

イタリアルネッサンスの世界へようこそ!なウフィツィ美術館。 ボッティチェリ、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ラファエロらが活躍した、輝ける黄金時代の芸術品が目白押し! 一番観たかったのはボッ …

懺悔 EXILE ATSUSHI

以前TVで流れて、動きを止めて観てしまったPV。 EXILE ATSUSHIさんの「懺悔」。 PV内でATSUSHIさんが大聖堂の中で歌っているのです。 美しくてなんだか切ない、でも落ち着く曲。 映像 …

ノートルダム大聖堂のバラ窓

我が愛しのノートルダム大聖堂

Notre-Dame de Paris(2018.11.9 筆者撮影)焼け落ちる6ヶ月前の撮影です。この美しい姿は永遠に失われました。 2019年4月15日、パリのノートルダム大聖堂が火災に遭い、大き …

愛って、
その人の幸福をねがうことよ。
──三浦綾子