五島列島 教会巡礼

上下五島とスケジュール:五島列島巡礼(下五島編) その2

投稿日:2017/02/12 更新日:

五島巡礼の旅は2泊3日の予定。

さて、どのように教会群を回ろうか。

すべてのことを自分のこの目で見たいて感じ取りたい私。
そのスケジュール立てに頭を悩ますことになりました。

まずは地理の確認から。

五島列島ってどこにあるの?

五島列島の位置です。

五島列島

五島列島

長崎の離島です。
飛行機や高速船、フェリーでしか行けません。

この五島列島の教会群はいくつあってどう点在しているのでしょう。
こちらのサイトをご覧ください。

五島列島リンク集 五島ウェブ
http://islands.chicappa.jp/goto-web/03sightseeingchurch.htm
ページを開いたら下へスクロールしてください。地図があります。

五島列島は大小140余りの有人無人の島の集まりです。
大きく分けて「上五島」「下五島」に分かれています。

上五島は最北・宇久(うく)島から若松島まで、
下五島は列島の真ん中・奈留島から福江島までをさします。

その上下五島の島々にある教会の数、なんと52個!!
52個の教会を2泊3日で全て回るなんて、到底不可能です。

なにより五島の島同士は橋で繋がれていません。
島々の移動は船。島の住民の足は船。
橋がなければ車を借りてもすべての島を回れる訳がないのです。
(船で車に乗り込む件については後述します)

この時点で上下五島巡礼の計画は諦めました。

ならばどちらを?

私が五島を意識するきっかけとなった「頭ケ島天主堂」は上五島、
世界遺産候補に挙がっている2つの教会、奈留島の江上教会と久賀(ひさか)島の
旧五輪教会は下五島。

どちらを取るか。

うーむむむむ。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

よし!世界遺産になって混雑してしまう前に
下五島の2つを見に行こう!

こうして今回は下五島を選びました。

なにより下五島には五島列島最大の島「福江島」があり
交通の便や宿泊、食事など五島ビギナーに優しそうに感じたからです。

断腸の思いで上五島を切り離し、
下五島について調べることになりました。

つづく






-五島列島, 教会巡礼
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

頭ヶ島天主堂

動機:五島列島巡礼(下五島編) その1

「五島列島に行きたい」 そう思ったきっかけは、この1枚のパンフレットでした。 頭ヶ島天主堂 どこかの書店でレジに並んでいるときにカウンターにパラパラと置かれていたものです。 初めて見る教会。 でも、ふ …

井持浦(いもちうら)教会:五島列島巡礼(下五島編) その6

井持浦(いもちうら)エリア 福江島の南西部。 ここにはふたつの教会、井持浦(いもちうら)教会と玉之浦(たまのうら)教会があります。 そこを巡礼しスタンプを押して、かつ夕日が美しいという大瀬崎灯台を見に …

フラウエン教会

教会巡礼015 ニュルンベルク・フラウエン教会(ドイツ)

聖ロレンツ教会から歩くこと十数分、からくり時計で有名な「フラウエン教会」に到着。 フラウエンとは「聖母」を意味し、フラウエン教会はドイツのいたるところに存在します。 中央にからくり時計が見るかな。ちょ …

旧五輪教会堂 久賀島・五島列島キリシタン物語ツアー:五島列島巡礼(下五島編) その12

五輪教会から徒歩で1分。 世界遺産候補の「旧五輪教会堂」です。 五島列島最古の木造教会です。 ※旧五輪教会堂の見学には許可が必要です。 詳細は「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産インフォメーション …

教会巡礼004 横浜山手聖公会(横浜市)

横浜・山手散策の途中にある「横浜山手聖公会」アングリカン・チャーチ 1880(明治13)年建立。 中世イギリスの10~11世紀頃の伝統様式アングロサクソン風と ノルマン風を混在させた建築で中世の城砦を …

愛って、
その人の幸福をねがうことよ。
──三浦綾子