教会巡礼

教会巡礼021 セントポールカトリック浅草教会(台東区)

投稿日:2011/11/20 更新日:

ステンドグラス教室の研修見学会として都内3件を見て回りました。

その1件目。セントポールカトリック浅草教会。

セントポールカトリック浅草教会は、1877(明治10)年12月に、東京都内の2番目の教会(最初の教会は、1874年に建築された築地教会です)として、現在の位置に立てられました。

カトリック浅草教会

ステンドグラスはフランスのジャック・グリュベール工房、1929年に製作された作品で、題は「誕生・十字架の死・復活」だそうです。

カトリック浅草教会

カトリック浅草教会
J・GRUBERの文字が見えます。

カトリック浅草教会
キリストの誕生
聖母マリアとキリストの周りにいるのは東方の三博士だろうか。

カトリック浅草教会
磔刑

足元にいる二人は誰なのか?
左上に見える城はどこの城なのか?

キリストの頭上にある「INRI」という文字は、ラテン語の「IESUS NAZARENUS REX IUDAEORUM」の頭字語であり、日本語では「ユダヤ人の王、ナザレのイエス」と訳される。

これは「キリストの磔刑」において十字架の上に掲げられた罪状書きの文であり、磔刑図と呼ばれる磔刑を描いた絵画や、十字架の上のイエス・キリストを彫った磔刑像においては、イエスの頭の上に「INRI」という頭文字が記されるのが普通だそうです。

よくみかける「INRI」の謎がひとつ解けた。

カトリック浅草教会
キリストの復活

左手にいる天使が手にしてるのはなに?
下方にいる二人の戦士は誰?

このようにステンドグラスには聖書の中のキーワードがたくさん
にちりばめられているのです。

この謎を解くのもステンドグラス鑑賞の楽しみの一つ。
ちょっとダヴィンチ・コードの気分です。

カトリック浅草教会
http://tokyo.catholic.jp/text/shokyoku/asakusa.htm

-教会巡礼
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

教会巡礼028 サンタ・クローチェ教会(イタリア)

フィレンツェ大聖堂から歩いて移動、次なる聖堂は「サンタ・クローチェ聖堂」。 左手前の像は「神曲」のダンテ ここは聖フランチェスコゆかりの教会で、14世紀完成。 建築の外装の雰囲気はフィレンツェ大聖堂と …

半泊教会

半泊(はんとまり)教会・福江島岐宿:五島列島巡礼(下五島編) その20

畑の道を原付で走り抜け、次第に周囲が林に、そして森になってゆく。 半泊教会を目指します。 ここは本当に大変だった!!! 鬱蒼と木々が頭上を覆う中、もちろん舗装されていない道路をガタガタと原付で跳ねなが …

カトリック貝津教会

カトリック貝津教会・福江島三井楽(みいらく):五島列島巡礼(下五島編) その17

三井楽教会を出て原付で今度は南下。 日は完全に西に傾いている。間に合うか?! 間に合った!木造の外観で平屋のかわいいカトリック貝津教会。 聖堂内は白を基調にした清潔感ある空間。 なによりステンドグラス …

頭ヶ島天主堂

動機:五島列島巡礼(下五島編) その1

「五島列島に行きたい」 そう思ったきっかけは、この1枚のパンフレットでした。 頭ヶ島天主堂 どこかの書店でレジに並んでいるときにカウンターにパラパラと置かれていたものです。 初めて見る教会。 でも、ふ …

カトリック上野教会

教会巡礼001 カトリック上野教会(台東区)

教会ステンドグラス巡礼の旅。 第1回目は台東区上野にある「カトリック上野教会」です。 聖母マリアと聖女ベルナデッタ縁(ゆかり)の教会。 誰もいない聖堂内で静かに膝をつく。 日本の聖堂内は撮影禁止が大多 …

愛って、
その人の幸福をねがうことよ。
──三浦綾子